読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で元気になるブログ

ハマでは新機軸のジュリアン

アイドル楽曲大賞に初めて投票してみた件

「自称楽曲派」「某プロデューサーが言うところの一銭も落とさない在宅派」「Twitterで厄介リプ送るマン」こと私ですが、今年こそはアイドル楽曲大賞に投票できたので、ご報告まで。

いろいろ説明するのも野暮なので。公式サイト見てくだしあ

第4回アイドル楽曲大賞2015

 

・・・A応Pがノミネートされてなかったのは想定外だったなあ・・・

 

 メジャー部門

1位 くらっちゅサマー/夢みるアドレセンス(3.0)

www.youtube.com


疾走感あるギターロックで、アイドルの中でもスタイリッシュでカッコいい雰囲気を出して、かつ読者モデルで結成され全員カワイイ、その上僕と年も近くて故にロリっぽくなくて推しづらいのか太オタが全然いない心置きなく応援できる、という夢のようなグループなんですけども。

上記の要素に加えタイアップ&アイドルらしさ&盛り上がるコール&レスポンスだの現場受けを狙う「一番アカンやつ」をちゃんと神曲に仕上げる矢野博康さん最高っす!!!

今年の夢アドは、シングル曲、カップリング、ソロ曲さらに次の新曲に至るまで全て傑作という恐ろしい状態なので、みんなで応援しましょう。

 

2位 STAR TRAIN/Perfume(2.5)


[MV] Perfume 「STAR TRAIN」 - YouTube

二記事連続である。詳しくはこっちで書いてますんで、えぇ。(誘導)

前回書いてない部分でいうと、この曲はボーカルに全然エフェクトかかってないのは、三人の新境地ってのもありますけど、多分ドキュメント映画ってことで三人の地の声と大きく変わらないようにってのと、Perfume至上でもトップレベルにこの曲の歌詞にあるメッセージが込められてることにあるんだと思いました。


3位 JUMP! for a dream/GALETTe(2.0)


GALETTe JUMP! for a dream - YouTube

フォロワーさん経由で知って、ここ数年大好きなグループなんですけど、ぶっちゃけ他のノミネート作品だと「neo disco」とか「じゃじゃ馬と呼ばないで」のほうが好きなんですよねぇ。

でもインディーズ時代のシングル曲に入れるのもちょっと違うと思うんで、それをこの曲にさらに加算する感じで。

4位 ハレハレ☆パレード/LinQ(1.5)


LinQ 「ハレハレ パレード」 - YouTube

@JAM EXPOのストロベリーステージで初めて聴いて、すごい印象に残って、一人も知らない完全初見の状態でめっちゃステージ楽しんだ挙句、ゆっふぃーの握手会に使うつもりだった会場内で使える特典券をそのままLinQの握手会に使ってしまい、結果なぞともカフェのコラボ謎解きしに新宿行ったり今に至るまでヘビロテしてたくらいに破壊量抜群な曲です。今年LinQ含め@JAMでハマったグループは多いんですけども。
楽曲派で話題になったところから聴く傾向のある僕にとって今までアンテナに引っかかりにくいタイプなんですけどダメですね僕、と認識した曲。何よりも、サンバのリズム感とか、ベースの横ノリ感とかも含めて実は結構考えられて、一生ナオト・インティライミの悪口は言わんと居たろって思いました。


5位 ねぇバーディア/Negicco


Negicco「ねぇバーディア」MV - YouTube

レキシ池田さんが作る楽曲が良くないはずがないです(断定)。

ちょっと日本史っぽい歌詞に代えたら速攻でレキシのライブでもばりばりやっていけそうないつもの曲そのまま、でもNegiccoらしさと「きれいにかぶってる」ので最高です。

 

インディーズ/地方アイドル楽曲部門

 

1位 Boyfriend -A.S.A.P-/Faint★Star(3.0)


Faint⋆Star 『Boyfriend -ASAP-』 (Full ver.) - YouTube

トマパイは2012年楽曲大賞あたりで知ったので、すでに活動休止後で全然リアルタイムで追いかけられなくて。

それもあって去年あたり知ってから聞いてたんですけどアルバムが大好きで!!!詳しくは後述

 

2位 Hamidasumo!/ゆるめるモ!(2.5)


ゆるめるモ! "Hamidasumo!" (Official Music Video) - YouTube

 

 

 

まんまPOLYSICSだこれー!?wwwwwww

 

 

 

ゆるめるモ!は僕的には「おうお前みたいなサブカル厨こんなスタンスの新しいの好きやろ?お?」って感じがして・・・でも・・・良い・・・悔しいでも(ビクンビクン)みたいな感じです。

@JAM見ましたし、アイドルお宝くじも見ましたけど、ちょっとコールとか煽りすぎかなぁとは思った。


3位 かまっちょかまかま/FG学園塁球部・そふと部!(2.0)

これはまずハーフバージョンでも聴いて貰おう


【sample】 そふと部!(FG学園塁球部) 『かまっちょかまかま』 - YouTube

 

真夜中のニャーゴで聴いたときにはもう何だったんだと。一瞬で腹筋崩壊しました。歌詞とか歌い方とかすごいしベースバッキバキで、しかもフルだとCメロとかさらに転調むちゃくちゃだし。
投票時のコメントにも書いたんですけど、この曲を番組でかけたBase Ball Bear小出さん、南波一海さん、及び「真夜中のニャーゴ」スタッフの皆さんを一生許しませんw

4位 ロボットボーイ ロボットガール/Cupitron(1.5)


【OFFICIAL】Cupitron『ロボットボーイ ロボットガール』(TIF2015) - YouTube


Perfume初期のロボット感を今やったら」って感じで、応援しなきゃという使命感だけです。

@JAM見たかったなあ

 

5位 YOUをちぇっくします!/妄想キャリブレーション(1.0)


Moso Calibration - @JAM EXPO LIVE (Strawberry ...

一曲目ですね。これ結構前で見ています。

LinQ同様、この曲で一気に掴まれてファンなった感じなんですけど、調べたらでんぱ組の後輩ちゃんになるんですね。そりゃ好きになるわ。

あとこれカップリングなんですね・・・来年発売のアルバムには収録されるんでしょうか。

 

アルバム部門


1位 『PL4E』/Faint★Star
3.0 アゲハスプリングスの本気、トマパイ第二章だと思ってたんですけど、ベボベ小出さんが「実はアゲハスプリングスの日常何じゃないかと思うと恐ろしい」ってコメントしてて震えあがりました。
2位 『WWDD』/でんぱ組.inc
2.0 見事紅白落選したでんぱ組.incですがでんぱっぽさって、情報量多くてキー高くてBPM早い「電波ソング」と、『W.W.D』『Ⅱ』に代表されるダークサイド部分だと思ってたんですけど、『ダンスダンスダンス』『檸檬色』あとこれの後のシングル『おつかれサマー』辺りからあんまり押してこないなって感じがあって。

それってでんぱ組のサクセスストーリーと共に効かなくなってきた面もあるのかなと。代わりに多幸感を上乗せしていったり、ライブ演出やアートワークでの凝り方=世界観の作り方に力を入れてるってことで。

3位 『SPOT』/lyrical school
1.0 アイドル版RIP SLYMEになってほしいなぁ。もっとロッキンとか出て行っても全然人気掴めるんじゃないかな・・・とは。

アッパーチューンもメロウな曲も、躍らせることもアゲられることも聞かせることもできるので、もし僕がフェスのブッキングの全権を握ったらリリスクを夕方のトリ前の時間に置きたいですねー。

 

 

Negiccoとか3776とかも聴きたかったけどどうにもなりませんでした

 

 

 

推し箱部門

 

Perfume


一生WE ARE Perfumeします。

 

 

感想

GALETTeもEspeciaもアイドルネッサンスも寺嶋由芙もメジャー部門に行ったのでインディーズ部門選ぶのが余計に大変でした。この4組に投票したいがために楽曲大賞参加したようなもんなので。

あとPerfume選んでいいのかな…っていうのもありましたが、「Perfumeはアイドルと違うから~とか理屈つけなきゃ好きになれない連中は干からびてしまえ」の精神を突き通すことにしました。ええ。

 

以下主な選外
光のシュプール / Negicco
ダンス ダンス ダンス / でんぱ組.inc
恋する感覚 / アイドルネッサンス
僕たちは戦わない / AKB48
始まりの雪 / AKB48

ワンダーグラウンド / lyrical school

Mr.PLAY BOY…♡ / 清 竜人25