読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で元気になるブログ

就活を放り投げて趣味に生きる男の図

夏休みの日記「TIFに行ってきたよ」 おまけあり

アイドル 乾燥した感想 音楽

 初年度をCSで見てからあしかけ6年、ついに念願のTOKYO IDOL FESTIVALに行ってまいりました。

 

2日目は無銭で途中まで、3日目はチケットを買った上ででんぱ組.inc まで見まして。その感想文です。

 

 

 

2日目
マジカルパンチライン

先日リリースのミニアルバムが良くて、あとあのカオス感が良い感じにアイドリング色ありましてね。てなわけで、元アイドリングで今もグラビア等々出ているさとれな一色なのかと思ってたらみんな可愛かった。

あとTom-H@ckさん、好き勝手やってるようで骨がしっかりしてる、マイナビステージでもまあまあ迫力ある曲作っててやっぱ最高やなと思いました

 

 

プレイボールズ

ぶっちゃけね、期待してなかったんですよ。企画の匂いして。ただまあ、ちょい散歩がてら行ってみよう、ってのが幕開け。無銭だから遠くて見づらいしね。

で感想としては、夏の暑さも加味して5億点だった。最高でした。

 

冷静に考えて可愛くて野球好きとか即彼女にしたいしそりゃ最高って決まりきってたことなんですけど(問題発言)、楽曲提供企画に参加してくださった桐山さんがツイートしてた曲もドンピシャだったし横にいたスタッフさんがやったらキレッキレで面白かった。

 

以降、感想として「晴天の下聴いてたら最高だった」という感想が多く出ますw

 

まねきケチャ

ツインテール協会が絡んでるの知ってたんで可愛いんだろうとは思ったけど、遠くなので見えませんでした。

キャラはともかく、金髪の子すげー歌うまかったですね。

 

ときめき宣伝部

タイムテーブル的には翌日でも良かったのですが、ちょっとでも余裕開けるために見てみました。

結果より明日メイン見てぇと思わされるなど。スタダ系だったら1番好きかも。

 

ベボガ

ぺろりん先生見に来たつもりだったけど気がついたら青の子ばっか見てたでござる。

とはいえ、やっぱりぺろりん先生がほんのり目立ってたなー、先生推しの方が元気だった印象。

 

フィロソフィーのダン

TIFの2日間、とりあえず1番「見つけた」印象が強いのはこの人たちですね。

ぶっちゃけアプガ、GALETTe見に来て時間あったからってのもありますが、開幕「ビバナミダ」流れて、そっから3曲もう最高でしたね。

僕こういう、遅めBPMカッティング&ブラスマシマシ横ノリおしゃれディスコファンク(?)大好きなんですけど痒いところに手が届きまくった、そんな感じでしたねー

 

アプガ

去年の@JAM EXPOの時はそんなに曲知らない状態だったんですけど、今回は割とちゃんと下調べした上で見ました。騒ぎすぎてもスタッフさんに止められるので一歩引いてましたけど。

 

佐保さんが鬼のような形相で水風船投げまくったり、 佐藤さんが突然「私が作詞した新曲を!」って曲フリして関根さんが歌えなくなるなど、15分でありったけネタが詰まってる感じでした。

 

GALETTe

ようやく見れたー!

元は、熱烈に推してる方のTwitterをずっと見てて、「neo disco」「じゃじゃ馬と呼ばないで」辺りかなりどハマりしてたし、昨年も楽曲大賞3位に入れてましたけど。

ただ最近のをちゃんと予習してなかったので、音の感じがEDMっぽくなってて「ファッ!?」って最初なったくらいで。あとからグイグイノって言った感じです。

なので、ぶっちゃけ悔いが残りました。ちゃんと見返してまた見に行きます。

 

 

TIF3日目

AIS

ワンチャントマパイも聴きたかったんですけど、さすがに厳しいかな。

ただ「無条件☆幸福」スタートだったので、僕のTIF3日目がより、幸福度高まったように思います。

 

全力少女R

アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

 

寺嶋由芙

 

僕詳しくないんですけど、いつから岡村ちゃん「だいすき」カバーするようになったんでしょうか?お客様の中にゆふぃすと様がいらしたらリプください

 

 

NGT48

すげえええええ良かったですよ!最高でしたよ。

上手端2列目という、初見&前情報なし人間が来ちゃいけないところにたどり着いてしまったんですけど、良かったです。

僕、こう見えて北原里英さんを歴だけ長く推しておりまして語りたいことは山々なんですけど、ほんの2年くらい前世代交代の荒波の中完全に取り残されてたきたりえさんが、こうやってやりがい持って活躍できる、輝けるようになって、そして今それを見ることが出来て本当に良かったです。

NGTだと、ベスト女の子6位に入れた山口真帆さんがぶっちぎり舞台慣れしてて(MC以外)堂々としてたほか、おかっぱちゃん良かったのと、上手側や後ろにいた子たちまでしっかり見たら、みんなすごいじゃん可愛いじゃんって思いました。

上手ばっか見てたのもありますけど、忘備録的に書くと大滝 友梨亜さんが1番良かったです。あと名前わかんなかったんですけど前の方の列の右端のミディアムっぽい髪型の人。情報求む。

加藤さん中井さんだけじゃなく、どんどん逸材が多いと思ったし、応援しがいあると思います。おすすめ!!

 

lyrical school

yumiさんおやすみかーってしょんぼりしてたんですけど、この日何となく立ち位置が不安定で。

「そうか!これyumiさんが居た立ち位置そのまんま空けて踊ってるのか!」って気付いてから泣いてました。真偽は知らん。

今年4月に渋谷でcreepy nutsとかと見たイベントで、それ以来だったんですがサマーファンデーションはやっぱり良い歌でしたよ。

 

PASSPO×アイドルネッサンス

結論からいうと、僕が見た中で1番良かったステージはこれですね。間違いなく。

アイルネちゃんが青空の下見る分には最高のグループなのは当然として、CAモチーフの多いPASSPOのライブ中、ちょうどSMILE GARDENのステージの上を飛行機がバンバン飛んでるのが見えて何というミラクル!って思いました。

直前の真夜中のニャーゴにゲスト出演した森詩織さんが良いキャラしてたんですけども、きちんとPASSPO見たことなかったので、今回ちゃんと見れて良かったです。

 

ミルクス本物

SKY STAGE移動がきついってことだったので、見たかったRYUTist干してこっち来たんですけど、(ちなみにRYUTistは、このライブ一本だけでTwitterトレンド入るくらいすごいライブだったらしい)北海道は僕の地元なんでね。親近感。あとね、すごい可愛いんですよ。贔屓目抜きで。

すごいあつかったんでね。顔真っ赤でしたけど。

 

山口活性学園

曲単位でいうと、「ONE」をこの青空のSKY STAGEで聞けたのは超思い出深いですね。

 

sora tob sakana

ガンダム前を通りかかって、どえらいカッコ良い曲だな、と思ってたこと彼女たちでした。

名前は知ってたし、予習もちょっとしてましたけど。これはカッコいいですよ。はまっちゃいそう。

 

 

夢みるアドレセンス

このブログによく出る夢アドちゃんなんですが、セットリストは完全に勝負に出た感じですね。

メジャー以後の曲を固めて、かつ両サイドや奥のオタにも反応を欠かさない、かなり熱いライブでしたよ。

 

 〈おまけ〉最前管理組合に関する覚書

ただ、ファンとしては「最前管理組合」のことをちょい触れないとな、と思いまして。

 

僕の場合NGT同様上手側のスピーカー前ちょいステージ側の2列めくらいに居たんですが、割と雰囲気は普通でした。例の連中が夢アド目当てらしいという話なのでノリが良かったのかもしれませんが、ひとまずセンター最前周辺に固まってて、はしっこにはいなかったのかなと。

 

いかつい外人さんが居て怖かったのかなw

 

ただHOT STAGEはステージ向かって右側しか入り口が無くて、出入口一緒くたなので左奥行きづらいんですよね。プラス、CDJとかと違ってZEPPダイバーシティは柵がたくさんあるんですよ。その分真ん中あたりで人詰まりやすいんですよ。

女の子対自分、という関係性に落とし込むのが1番簡単に釣れるし金巻きあげられるから、そうしがちなんですけどそればっかだとどうしても「1番反応もらえる場所」に行きたがるのは当然なんですよね。残念だけど、最前管理組合の連中も僕らも含めて、離れた場所でアイドルが歌って踊るところ、曲をただ見て楽しむ文化がまだ出来てないってことでしょうね。

運営サイドに対しては出入口増やすとか出口専用に作るとか導線の改善の要望と、「女の子になるべく近付いて、反応もらうこと」を至上命題にしちゃうと意地で最前張り合うことになると思うので、夢アド運営とメンバーには、ステージから離れて見ても単にショーとしては楽しめるパフォーマンスを出来るグループになって欲しいな、夢アドならなれるなと思います。

 

Negicco

そういう意味で、箱の1番後ろでもノリノリで楽しめるグループ筆頭が彼女たち何でしょうね。

 

 

ばってん少女隊

ガンダム前で遠巻きに見てたんですけど楽しそうでしたねー!

しのっぴさんやハイスタの恒岡さんとか、妙にAIR JAM感あるメンツが参加してたりもあり、雰囲気出てて良かったです。

 

ひめキュンフルーツ缶

オルタナっぽい感じなのは前に聞いた印象で、でぶっちゃけ中堅どころだしって言って聞くことはなかったんですよね。スパガやアプガとかと違って見る機会もそんなになかったし。

案外わかってもらえると思ってるんですが、曲調は完全に女性ボーカル版Fear, and Loathing in Las Vegasですね。怖かった。

 

でんぱ組.inc

TIFのステージはこれだけなのかな?でんでんバンド召喚を期待したんですが厳しかったですね。

 

まさかの「Vandalism」まさかの「くちづけキボンヌ」だったりとか、ねむきゅんがいきなり泣き出したりもあったんですけど、1番は突然未鈴ちゃんが「皆さんに伝えたいことが…」って言い出して、「卒業か!?卒業か!?」ってひとしきりざわついてその後「私たちは止まりません!」って宣言して「破!to the future」のながれ。泣くわ。泣いたわ。

 

 

 

この後、task have funがビラ配ってたらしいって話聞いて、空いてたし抜けた後、ゆり丸そんとかおおぶさん(妹)と話しして、案の定再入場できなくて詰んで帰りました。ええ。

 

 

ちなみに2日目の夜あたり、渋谷で泡パーティー行ってきまして、これはこれで語りたいことたくさんあるんですけど、またいずれ。Twitterでも語りましたが、ナンパしたり女の子と密着して踊ってる連中見てて、こんなに音楽が蔑ろにされてる人もいねえなって思いましたよ。

 

RYUTistもわーすた×ベイビーレイズJAPANもWHY@DOLLとか、見逃したの大量&金なくて特典回ほぼ全干し(わーすたの無料ハイタッチくらい)だったので、また来年行きたいですね!もしくは、院試と被り切った@JAM EXPOか、途中でバックれた軽音サークルの連中居そうで気まずい夏の魔物か行きたいなと思います。

 

 

では今回はこの辺で。