読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で元気になるブログ

就活を放り投げて趣味に生きる男の図

予備知識ゼロで感想語る①THE ORAL CIGARETTES

音楽 乾燥した感想

新企画です!

 

自分の中で全く知識のないバンドをアルバム聴けるだけ一気に聴いてみて、雑誌やネットのインタビューや本人のツイート等々を一切見ずに自分の独断と偏見だけで語ってみるという企画です。

ルール

①思ったことを書くこと

②インタビュー等ほかの情報は一切遮断して書く

③可能ならMVも含め三次元の情報も遮断する

元々そのバンドが好きな方にとってはマックス許されない企画だと思いますけど、笑って許して!

 

第一弾はTHE ORAL CIGARETTESについて書いていきます、よろしくお願いします。

 

ちなみにこのために聴いたCDは

「オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証」

「The BKW Show!」

「FIXION」

「UNOFFICAL」

いずれもTSUTAYAで借りてきました。

 

 聴く前

名前はうっすら聴いたことあったんですよ。というのは昔ロッキンやCDJの出演アーティスト全組のAppleMusic配信率を確認するブログがあったりとか(昔のデータですけどよければ)

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

あとVIVA LA ROCK皆勤賞という事で、ラインナップやタイムテーブル上でずっと名前見てたってのもあります。2年目はみるチャンスあったんですけどたぶん最前列待機しててみるの辞めちゃったんですよね。

で、曲名は一切一致してないんですけど去年のCDJで何曲か見てるんです。

すごいカッコ良い、かっこいいんだけど自分が思ってたのより2オクターブくらい低くてびっくりしてですね。

要は邦ロックの若いバンドがほぼほぼキー高くて細い歌い方で、(それ界隈を積極的に聴いてるわけでもなく)なんとなくその流れでスルーしてたんですけど、CDJで見た感じ「むしろビジュアル系の文脈なのかな」っていうのは歌い方から感じました。低音の出し方とかビブラートの細かさとか特にね。あるいはアニソン系とか男性声優さんの歌い方。MCの声が普通っぽかったことから、多分めちゃくちゃボイトレしてるんじゃなかろうかと思ってた。 

 

 

聴いてる時

 まず声の話をすると、時系列順に並べた時の最初の二枚はCDJで聴いた印象よりは普通の歌い方だなって思いました。直近に比べるとね。具体的にいうと、声低めの普通のボーカルが突然ビジュアル系のボーカルにジョブチェンジした感じ。「悪戯ショータイム」とか「Shala la」とか。

なんか、低音の出し方とビブラートが完全にビジュアル系、てか完全にラルクHydeでしてね。声優でいうと宮野真守くんとか。Wikiすら見てないんですけどここまでアルバム数枚で大きく変わるもんかと驚いております。

サウンド自体は大きく変わってるところは感じなくて、イントロのキャッチ―さと不穏さ、そしてサウンドの骨太さを両立しててすごいと思いました。こういうバンド探していたまである。

もう解散しちゃったバンドで椿屋四重奏っていう、すごい洒落てて艶っぽくて素敵なカッコいい人たちがいたんですけど、比較すると明らかに軽快で「ああロキノン系ぽいー(disってない。断じてdisではない)」と思いました。

でも節々にビートの骨太さや力強さを感じます。絶対ライブかっこいいやつ。

 

あと言い方あってるかわからないんですけど、ゴシックみがすごいんですよ。絶対テーマカラー黒だろこやつら。あと歌詞がすごいエロイ。絶対女性ファンたくさんなんだろうなと想像してます。

ビジュアルちゃんと見てないですけど、多分黒いひらひらしたの着てる気がします。ええ。

 

ちなみに一番好きな曲は「狂乱Hey Kids」か「Shala la」の二択です。

聴いた後

聴いた感じ、ビジュアル系、それもL'Arc-en-CielとかLUNA SEAとかそっちのオールドな方向性なのかなって思ってましたけど、むしろ現代の邦ロックという域を超えない程度にそっちよりっていうバランス感覚が僕にはちょうどいいというか、好きだなって思いました。

 

あと、何年か続いた椿屋四重奏ロスが解消できそうだなと思いました(色々失礼)

 元椿屋の中田裕二さんのソロ活動も好きで聞いてるしライブも見に行くんですけど、どちらかというと歌謡曲チックで、ソウルミュージックに寄せてる事もあってゴシックホラーみとか背徳感は椿屋よりは抜けてるかなって。前にSKY-HIさんのライブも中田さん寄りだなって思ったけど。

オーラルの(僕にとっての)良さは「怖さ」とか「エロさ」に見出してる気がします。なんとなくこれまで潔癖な感じというか、性的な部分を去勢された感じのを好んで聴いてた傾向にあるので、こういう明確にエロいのも新鮮に聴けたのがよかったと思います。

あと、椿屋四重奏の曲使った「さよなら絶望先生」のMAD動画がすごい好きなので絶対オーラルも絶望先生の世界観合うと思います。あぁ、でも大正ロマン感はさすがにないかもなあ。黒を基調とした服着たカッコいい兄ちゃんたちが返り血浴びまくってる感じ(?)

 

 

うまいこと言おうとしてグダグダになってきたのでやめます。終了!二回目もやりますん。