自力で元気になるブログ

ハマでは新機軸のジュリアン

ぼっちもパリピも使える「カウントダウンジャパン攻略法」

個人的にはそろそろ初心者脱したいんですよ、と思って攻略法まとめてます。

 

とりあえず読む人の想定としては

・そもそもライブとか行ったことないって人

・アイドルのライブとかは見たことあるけどフェスは初めてって人

・夏フェスは行ったことあるけど年末は初めての人

CDJ何回か行ったことあるけどもっとよりよく過ごしたいって人(僕)

・自分は慣れてるけど彼女or彼氏or友人知人を連れて行く人(死ね。2度死ね。)

 

この辺りです。僕に関しては知の探求です。検索してきた方いらっしゃいませ。

 

ちょっとだけ自己紹介すると、フェスに行くようになってかれこれ7年目くらいで、以降は年1〜2はフェス行く感じです。去年のCDJ以降はビバラ、ロッキン、盛岡のいしがきミュージックフェスに行きました。現状青森在住なので、CDJ含め「遠征している人の準備の仕方」であることはご了承ください。

 

 

 

 

 

 

1 フェス全体の総論

 

まず、はっきり言いますけどCDJは日本でトップクラスで「初めてのフェス」に向いてるフェスじゃないかと思います。

 

同じくロッキンオン主催のROCK IN JAPANと比較しても

・都内から近い

・故に交通費等余計な費用がかからない

・屋内

・設備が整っていて余計に荷物を持っていかなくていい

(幕張メッセ内にもATMやコンビニがあるし、海浜幕張駅も近いし、本気出せばイオンまでいける、最高)

 

そして、これらが共通していて同じく「初めてのフェス」向きなVIVA RA ROCKと比較しても

・いわゆる「お茶の間知名度」の高いアクトが多い

・ステージ数や広さ、食べ物の出店数、アトラクションの数が比じゃない(とはいえビバラの規模感も良かったりする)

・構造がシンプルでかつ階段が少ない。あってもエスカレーターがある

・案内の多さ、ごみ箱やトイレなどのホスピタリティ

 

(ビバラの方が優れてる点としては

×グッズ売り場やクロークとステージエリアが分かれている

×演奏を座って見れない など)

 

 

など長短や好みはあるんですけど、僕は断然過ごしやすいフェスの一つだと思ってます。

 

 

一方で決定的な弱点もあります。それは「冬」だということ。乗り越え方を失敗すると年明けが地獄になる恐れがあります。

 

またCDJ、ビバラ双方に共通して「コンクリートの上で動き回る=脚の疲労がすぐ溜まる」ということがあります。これも年明け、なんならその日のうちに足が棒になります(一敗)

まあぶっちゃけずっと立ってるタイプのライブであればどうしたって足の負担が酷いことになるんで注意が必要だと。

 

その他、国内最大級の屋内フェスであること、幕張メッセという土地など「人混み」をどう乗り越えるか、どうストレス要因をかわしながら過ごせるか

 

 

だいたいこの辺を念頭に置いて作戦を練ることになります。

 

 

 

 

2 CDJ 何着て行こう?

 一個人の意見を言えば、ぶっちゃけヒールさえ履かなければなんだっていいんですよ。

 

特に服装はフェス慣れしてない人は迷いどころだと思うんですけど、へんにググって「ディッキ族」とか意識しなくていいしロックフェスのおしゃれファッション」とか考えなくてももうなんでもいいよと。

 

 

 

 

ただこれは何度も言いますが、CDJは冬なんです。特に日が暮れるとまあまあ本格的に凍えることになります。

具体的に言えば、グッズやクロークの建物、アストロアリーナ、ステージの建物は個別に分かれてるので、その移動の時は一旦外出るんですよね。

外でなくても、ライブエリアでもちょっと通路でたらまあまあ寒さを感じると思います。出入り口付近は特に。

 

 

 これの何が問題かというと、ステージ内、特に演奏中は夏も冬もそんなに変わらないくらい暑くて、なんなら半袖でも構わないくらいなんですよ。

 つまり「温度差+汗+幕張メッセの空気がスーパー乾燥している」によって風邪まっしぐらになると、そういうわけです。

 

 

まとめると、服装は「薄手の服プラス温度調節できる何か」が最高というわけですね。羽織れるものがあればとてもいいと思います。

もうちょっと慣れた人向けには「基本夏フェスの服装で、追加できっちり寒さ対策した感じ」と言えばいいでしょうか。長袖のアンダーシャツとかレギンスみたいなの着てる人も多いですね。僕は半袖の下に無理やりヒートテック着て、その上からパーカーみたいなの着るか大きめのバスタオル羽織ってることが多いです。

 

 

「上着を着て行ってクロークに預けとく」派と「パーカー着て行って暑かったら腰に巻く」派だったら僕は断然後者です。理由はクロークの話と一緒においおい話します。

 

(追記)

靴について、ヒールさえ履かなければ何着て行ってもいいと思います。二度目。

 

もし少しガチりたいなら、しっかり運動靴を履いて行くと良いです。ランニング用とかね。コンバースよりはナイキです。

素材薄いと寒いですし、さっきも書きましたが電車移動から幕張メッセ内までずっとずっとコンクリートアスファルトの硬い床の上を延々と歩いて飛んで跳ねるわけですから、しっかりした運動靴をお勧めします。

 

しっかりした革靴履いて靴ぶっ壊れたこともあります。運動靴を履こう。

f:id:colorfulwhite2:20171112234523j:plain

 

 

ちょっと汚いですけど去年はこれ履いてました。VANSの防水加工してあるってABCマートで売ってたやつ。 一応冬対応のやつで、要は雪の積もる青森から履いて行くにはある程度冬靴じゃないと耐えられんのですよね。

 

個人的には今運動靴を検討中です。最悪、海浜幕張駅の前にあるアウトレットで買えば良いですよ。

 

 

服装については、公式サイトのフォトギャラリーや過去のクイックレポートに参加者の写真がたくさん上がってるので、服装の参考にするのはいかがでしょう?

 

 

3 持ち物リスト

 

昨年とか今年のロッキンはどんな荷物で行ったかなーってのを書き出して見ます。前述ですが遠征組であることを念頭に取捨選択お願いします

 

(フェスを過ごすにあたり手元に持ってたもの

□チケット

□財布、というか現金

SUICA(チャージしておく)

□ウエストポーチor首かけのチケットホルダー

スマホ&モバイルバッテリー

□タオル

□汗拭きシート ウェットティッシュ

□羽織るもの

 

( フェス会場では使わないけどあって良かったもの

□着替え(泊まりの場合

□クッション(夜行バス用)

□樹液シート or 湿布(あればすごい良い。足の疲れがだいぶ楽になると思う)

□マスク

 

 

 

こんな感じじゃないですかねー?僕の場合、「現地調達&もうサイズ合わなかったり着れなかなったやつを捨てていくスタイル」をやった結果、遠征するくせに極端に荷物少ない人間で今年の夏ロッキン含め4泊5日をリュック一個で乗り切ってしまった人間です。なのでこんなもんです。

ロッキンと比べると暑さ対策がいらないので若干荷物が少ないかな。

 

 

 

エストポーチ、ルックスは確かにあんまりイケてないですけど、流石にリュック背負ってフェスあっちこっちいくのは少ししんどいですね。

大きさの目安としては、モバイルバッテリーと500mlのペットボトルが入る大きさが良いかなと。僕の場合はチケットホルダーがあって現金もそこに入れるので財布すら持ち歩かないです。紐が鬱陶しいし気分によるけど。

 

f:id:colorfulwhite2:20171112011936j:plain

今年のロッキンに関していえば、ライブ中は上のウエストバッグにペットボトルとバッテリーと汗拭きシート、下のチケットホルダーに現金とスマホを入れてました。財布は持ちませんでした。

 

f:id:colorfulwhite2:20171112012035j:plain

 

チケットホルダーは11年くらいにJOIN ALIVEのやつを買いましてそっからずっと愛用してます。黄色いのは今年のビバラで手に入れた小銭入れですね。あとは中の透明なポケットに紙幣を入れてます。

 

荷物に対する僕の基本的なスタンスはスマホ以外は最悪壊したり失くしたりしても泣かない、心配なら持ち込まない」という感じです。大事なものとか高価なものは持ってこないのがベストです。去年のCDJでチェキ帳ぐちゃぐちゃにされた欅坂オタクは元気なんですかね?

 

※追記

なんと、CDJ電子マネーに対応することが発表になりました。

今回から、会場内で電子マネーをご利用頂けるようになりました(一部施設・店舗を除く)。
利用できる施設・設備の詳細は電子マネーページをご覧ください。
利用できる電子マネーは以下の通りです。

iD/QUICPaynanaco楽天EdyWAONKitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCASUGOCAnimocaはやかけん

http://countdownjapan.jp/1718/news#news1122

大抵は使えるんじゃないでしょうか。

おすすめは、電車運賃に利用できるSuicaなど、あるいは幕張メッセ内にATMがあってチャージができるWAONnanaco、あるいはそもそもチャージしないiDとかですかね。

 

 

電子マネーが使用できる施設・設備

オフィシャルグッズ売場/アーティストグッズ売場/クロークチケット販売所/飲食店/カウントダウン神社(おみくじ・お守り・絵馬)/縁日/マッサージブース/ 救護受付(絆創膏など購入時)/ROCKIN'ON JAPAN・rockinon.comブース/rockin’star SHOP/Budweiserブース/ZIMAブース/たばこ販売ブース/HMVブース


※下記の幕張メッセ常設施設でも使用できます。ただし、各施設によって使用できる電子マネーの種類が異なります。詳しくは各施設でご確認ください。
一部コインロッカー/デイリーヤマザキ/セントラルキャフェテリア/ロイヤルガーデンコート(ただし、テイクアウトコーナー、カレースタンド、ワゴンでの仮設販売などは除く)

※下記の施設・設備では使用できません。
チケットセンター/JTBツアーセンター/カウントダウン神社(賽銭箱)/カウントダウン・ガチャ/JAPAN’S NEXT・RO JACKブース/東北ライブハウス大作戦ブース

http://countdownjapan.jp/1718/emoney

 

 ほとんどのブースで、CDJでのほとんどの出費で使えることが分かりました。財布もたずに現金だけ持っていく民のとしてはこれは僥倖です

僕の場合、まだちょっとSuica一枚だけで行くのは管理が難しい(ガチャ狂)気もするんですけど、たぶん今まで交通費と飲み物代くらいだけちょっと入れていってたのを、グッズとか食べ物を全部suica支払いにする前提で数千~万円単位でガッツリチャージしていって、万一の場合のために現金も持っておく感じになると思います。

 

追記終わり

 

 

あと、さっき行ったように汗は大敵ですね。タオルはマストだと思います。

汗拭きシートやウェットティッシュも同様ですね。あと、CDJだともうひとつ必要な仕事があって、ご飯食べる時とかにテーブルが汚い場合があってそれを拭けるのがとても都合がいいのです。

 

 心配な人はマスクもあるといいかなぁ、幕張メッセは乾燥と埃が結構シャレにならないんで、行き帰りくらいはあると少しは楽になるかなと思ってます。

 

 

僕の場合はいろいろ試した結果マックス念入りに準備して上みたいな感じですね。逆にあれ以外のもの持って行ってもそんなに必要性を感じませんでした。都心に近いフェスだし、足りなくなったら買えばいいんですよ、ええ。

 

 

 

 

 

4「荷物や上着、クロークに預けるか?ロッカーに入れるか?」問題

 

 

冬なので必要な上着、買ったグッズなど、ライブ中持って歩けないくらいの荷物を持って行くことになった・荷物が増えた人もいるかと思います。

また、遠征組も交通機関や宿泊地の都合上、大荷物を持ち込まざるを得ない場合ってありますよね?

 

 

選択肢は大きく分けてクロークとロッカーがあります。

 

 

クロークを説明すると、1日1000円で荷物入れるゴミ袋的なのをもらって、それに荷物を入れて預けてもらえるサービスです。出し入れし放題です。フェス会場の入り口、グッズ売り場のすぐ近くにあるので便利ですね。

 

コインロッカーは、300〜500円くらいで、一回入れるとクロークのような出し入れは出来ません。また数も限られてるので一般的には避けるのが無難なんですが僕は割と利用してます。てか僕はクロークをほとんど使いません。

 

よほど大きくてロッカー入らないくらいの荷物持って行くことの方が少ないし、出し入れも用事ないんですよね。それにCDJの場合ライブエリアとクロークが離れてるのでめんどくさいってのもあります。そう思うと1人分で1000円って高いなーと思ってしまいます。

 

それと、経験則でいえば最初のアーティストの開演時間くらいまでは大抵どっかしらはロッカー空いてます。特にアストロアリーナの方は割と遅めに行ってもロッカー空いてますね。ロッカー封鎖の時間が早めで制約も多いんですが、決定的に安く済むしリスク低めのギャンブルと思えばいいんじゃ無いですかね?埋まっててもクロークあるんだから。

 

ちなみに遠征で荷物が大きい場合や複数人数割り勘できる場合は断然クロークがオススメです。よほど長期滞在用じゃない限りキャリーバッグですら入ると思う。

 

 

僕の例で言えば、最初行った時は千葉市内宿泊だったのでクロークに荷物預けました。

翌年は青森からの夜行バスの発着地の近くにホテル取って、朝のうちに預かってもらってました。それでも荷物多すぎて幕張メッセのコインロッカー使いましたけど。

去年は日帰りだったのですが、夜行バスが東京駅前発着で、その時は東京駅の地下のコインロッカーに荷物預けてそのまま幕張に行きました。

 

「300円のロッカーに入りきる荷物か?」「後々グッズ買い足すか?」あたり考えて判断するのが良いかと思われます。最悪彼氏にでも持ってもらえよクソが。

 

 

 

5 食べ物、飲み物を確保しよう

 

フェス飯ってライブに匹敵する楽しみの一つですよね。

 

しかしみんな考えることはおんなじなんですよね。時間によっては激烈に混雑が予想されます。いつご飯を狙うべきか?

 

単純に言えば「メインステージのライブ中」はすごく空きます。めっちゃ列短くなります。みなと屋なんか露骨に短くなります。

ちなみにこれは、トイレ列、グッズ列、オブジェの写真撮影列(行けば意味がわかると思う)いろんな部分に共通します。ギャラクシーステージに近い方でもそうです。

パレード中ってアトラクションのスタンバイ時間短いじゃないですか。そういうことです。

 

偏見ですけどカレー系はめっちゃ早く買える印象あります。後ハム焼きとかもちもちポテトみたいに手に持って食べる系も。

 

ちなみに、CDJにおいては「お店に並ぶ列が長すぎる」問題よりも「座る場所が無い」問題の方が深刻です。

グループで行く場合は連絡を密にとりましょう。ぼっちの方は、案外相席お願いすれば座れます、頑張りましょう。相席頼まれたら席空けましょう。それだけ深刻です、席問題。だいぶ増えましたけどね。

 

 

 

そして飲み物。

 

幕張メッセにも一定数自動販売機がありますがあてにしない方がいいです。買えたらラッキーくらいで。

 

会場内の売店で高い金出して買うという選択肢もありますが、癪だという人は持ち込むという選択肢がありますね。

 

あと幕張メッセの中にヤマザキが二店舗あってあそこは売り切れなかなかしない気がする。海浜幕張駅にも、その途中にもコンビニありますし。

   

 

一個注意が、CDJカン・ビンの持ち込み禁止です。酒は大幅に制限かかるんじゃ無いでしょうか。お気をつけて。

 

 

 

6その他(随時追加予定

京葉線の場合、行き帰りともに「夢の国」勢がたくさん乗っている場合が多いです。体感ですけど、各駅停車の、発車時間後の列車並ぶつもりでいれば座れるかもしれないですね。

・特に帰りは魔境だと思う。東京駅方面はほんと混むし、疲れてるしなのでSuicaチャージは事前にやっておこう。最悪大トリは見ないで帰るという選択肢も考えましょう。

・入場規制について。ステージに観客が入りすぎてキャパシティを超えると入場規制がかかって見たくても見れない場合があります。

去年行ったらステージの外にも液晶モニターついてて、ヤバいTシャツ屋さんが入場規制かかってたけど映像が見れました。°C-uteも最初入場規制かかったけどあとから解除されて入れました。無理に入ることの無いように。

・女子トイレはもうどこも混んでる気がしますけど、アストロアリーナはあんまり並んでない気もする。男なので知らんけど。

・リクライニングは遠くなってからは使ってないですが、休むにはめっちゃ良いと思う。時間と相談しながら使うとオススメ。

・マニアックな知識。アースステージ⇄ギャラクシーステージの移動は一旦階段登って通路に出るのがおススメです。大抵混んでない。 

 

 まとめ

 究極的に言えば

・怪我しない

・物失くしたり壊したりしない

・体調崩さない

 

あたりだけ考えましょう。めんどくさかったら。

 

ここまで自分の脳みその整理も兼ねて書いてきましたけど、周りに迷惑かけないようにしつつ、ある程度は周りの目なんか気にせず過ごす、そのバランス調整の参考になればと思ってます。自分用にも、後から気づいた事は足していきます。