読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自力で元気になるブログ

就活を放り投げて趣味に生きる男の図

個人的アイドル楽曲大賞&月間ベスト 2月号

アイドル 音楽 乾燥した感想

昨年までは1クールごとに書いていた忘備録ですが、結構効果を実感したので毎月書こうと思います(一ヶ月ぶり2回目)

 

今月に関してはランク付けしてみたけども、まあ微妙やなー。全然出揃ってないし聴き通せてないのでね。全然変わりますよ

 


アイドル楽曲大賞暫定版

メジャー曲部門

 


暫定一位「WWDBEST」でんぱ組.inc


でんぱ組.inc「WWDBEST」MV Full

候補に入ってるんなら入れざるを得ないんだよなぁ

 

 

 

 

2位「Playground」PASSPO☆


PlayGround ダンスショット

MVが悪趣味すぎるんでこっち載せときます。

後述しますけどa flood of circleのアルバムが良すぎて、アイドルですらギター強めの曲が食傷気味なんですけども、グルーブ感が楽しいパーティロックでなのにどこか不穏でめちゃくちゃ好きです。いっちゃあマンウィズなんですけど。

あとは「ゾンビ」感の扱いがねー、例えば「ミイラキラー」位の風刺は込めてほしいですよね(単にグロイのがだめ)

 


3位「パラダイスな片思い」虹のコンキスタドール


「パラダイスな片思い」 虹のコンキスタドール(虹コン) 2016.8.27 恵比寿LIQUIDROOM ライブ映像

 

基本リズム隊は横ノリでBoys Town Gangネタを真顔で放り込む楽曲派向け、に行ききれないノリ最優先の現代アイドル特有のアタック強すぎの音色が今回はすごいハマってると思いました。GALETTeの「neo disco」枠。

 

4位「ゆうめいに、にゃりたい。」わーすた


わーすた / ゆうめいに、にゃりたい。 MUSIC VIDEO Short Ver. (The World Standard / Wanna Be Famous)

わーすたのこの「名状しがたい何か」感の正体をここ数日追いかけてるんですけど、まず真夜中のニャーゴで小出さんたちが言ってた「わーすた=ゆら帝」「ガチで天然だからやばい」ってのでなるほどと。

「名状しがたい何か」感のキモは、メンバーの演技力や表現力の低さからくる隠しきれてない「やらされてる感」何だろうと思うんですよね。1人超歌うまい人いるんだけど、これが全員もうちょっと役者スキルある人かコムアイ的なガチの鬼才だったらまたニュアンス変わると思うんすよね。
あと、いずれどっかで書こうと思ってた、「わーすたの世界観に一番合うMV作家、AC部説」をここで載せときますね。


group_inou / THERAPY


group_inou / CATCH


ORANGE RANGE - SUSHI食べたい feat. ソイソース

 

 

5位「faithlessness」Maison book girl

www.youtube.com

 

 アルバム聞けてなかったのでAppleMusic解禁に合わせて聴いてるんですけど、かっこよさという点ではsora tob sakanaと並んでぶっちぎってませんか?僕が変拍子好きなのもあるんですけどね。アルバム楽しみです

インディーズ部門

1位「Boy Friend」脇田もなり 


脇田もなり Boy Friend

作家陣の文脈がわからなくて悔しいんですけど、今の気持ちとしては「これ超えるの厳しくないかな」と思うくらいには大好きです。

「恋に落ちようよハニー/こんなきれいな夕闇/憂鬱にさえ いつか触れさせて」ってところが韻の踏み方とか意味とか流れが美しすぎて最高に好きです。

 

2位「真冬のTropical Night」Faint⋆Star


Faint⋆Star - 真冬のTropical Night

歌詞の世界観とか音色とか実質Awesome City Club(怒られろ)

MVみてもらえばわかるんですけど、色合いも今まではモノトーンとかだったのが一気にネオンカラー取り入れてくれて最高です。

 

でも、内心これのカップリングに入ってる「tip tap」のリミックスが一番好きです。今年トップ。

www.youtube.com

(1:48~)

3位「キミはSteady」WHY@DOLL


WHY@DOLL「キミはSteady」MV

ONIGAWARAもホワドルも最高だから最高×最高=超最高なのは知ってたんですけど、聞いてびっくり想像通り想像を超えてよかったです。

後面白いのは、ONIGAWARAって過去のポップスオマージュが色濃いグループなんですけど楽曲提供してみたら他の何でもないONIGAWARA一色にほわどるが乗っかる形になってるところです。

 

4位「The Cut」リリカルネッサンス


リリカルネッサンス「The Cut」(MV)

ホワドルと違う点は、カバー先とは違う魅力で塗りつぶせてる点ですかね。amiさんhimeさん辺りは、意図的なのかスキル的なのかはわからないですけど本家とは違う自分なりのビートアプローチを取ってるんですよね(知ったかぶり)

5位「愛、かましたいの」Negicco


Negicco「愛、かましたいの」MV 作詞・作曲 堂島孝平 編曲 石崎光(cafelon) (2016/12/20 release)

でんぱと是は去年の年間ベスト参照ということで。

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 


アルバム部門

PASSPO☆「Cinema Trip」

山口活性学園「Note 3」

虹のコンキスタドール「レインボウエクリプス」


ざっとこんなもんです。でも、既発曲多いからなぁ。

東京パフォーマンスドールのアルバムがザッツavexって感じでさっと聞いた感じよかったんですけど(注意:TPDはEpic Recordsです)、ただこの手のイケてる感出してる女子がやってるエレクトロダンスユニットは(主に予算面で)E-girlsNMB48の牙城を崩すことは一生ありえないのでどうなる事やらと思います。それこそcallmeくらい作りとしてある程度荒っぽくないと味が出ないと思うのは僕だけですかね。

 

 

 では今月ベストの暫定候補を 

 

街の色

街の色

 

 

 

SUPERMAN (CD版)

SUPERMAN (CD版)

 

 いうて先月から聞いてるのが多いですからね。

 

無理くりランキング付けすると。

『NEW TRIBE』a flood of circle

『ETERNALBEAT』ねごと

『Awesome City Tracks 4』 Awesome City Club

『OLIVE』SKY-HI

『THE KIDS』Suchmos

あたりがトップ5かなー

 

楽曲単位だとBRADIO「KAMISAMA」が大ヒットしてます。敬語ロック、というジャンルにどハマりしてました。YOUTUBEに挙がってたけどなるべく公式で聞いてあげてね

 

 

あと楽曲単位のお気に入りはこんな感じですかね


a flood of circle - New Tribe

初期衝動でぶっ飛ばしていく感じの中に理知的な部分もあって、「Paladox」「Human Licence」なんかはそのバランス的にもかっこよく決まってるんですけど、このアルバムだとなんかもういろいろと突き抜けてたり解き放たれてるなって思うんですよ。

元々あったガレージロックの力強さが狙ってたものとして、今作だと個々が無我夢中に轟音かき鳴らしてそれがバンドサウンドになるようにきっちり計算して組み合わせてる。加えて感覚ピエロとかキュウソネコカミあたりの現代的な邦ロックの”四つ打ち裏箔ハイハット”を導入したり、轟音の中のメロディが泣くほど美しかったりして、劇的にエモいですよ、ええ。

 

www.youtube.com

最初のバスドラムからもう最高なんですけど!!!!!!!!!

 


SPECIAL OTHERS & 斉藤和義 - 「ザッチュノーザ」MUSIC VIDEO SHORT.

今これ書いてるときに解禁になった、スペアザのコラボアルバム第二弾から先行してリリースされたなんですけど、前作以上に「意外に合う!!」って感じの組み合わせだなぁと。

 

www.youtube.com

suzuさんかわいい

 


水曜日のカンパネラ『一休さん』

これ、去年のCDJで見たんで今年の曲って気がしない・・・w

 


We Don't Need To Talk Anymore(MUSIC VIDEO Full ver.+15s SPOT) / w-inds.

まんまK-POPですけど、僕はこれはこれでありだと思います。

 

 

あとは、ベボベが4月にアルバム出すって話と、サカナクションが年内に出すって話を聞いたので楽しみです。待ちます。待ちます。

 

 

はい、現場からは以上です。