自力で元気になるブログ

ハマでは新機軸のジュリアン

ブログ2周年記念「今読み返して欲しい記事トップ11」

「ブログ書きたいな」と思って本当に書き上げてしまった、寝苦しい夜からもうすぐ2年が経ちます。

 

当時は夜通しブログ書いて翌朝学校とかザラでしたがもうそんなことはしてませ…いや偶にするかな…とまあ、不眠症予備軍みたいな生活してて「寝れない夜の暇つぶし」しておったわけですよ。

 

あの、どうしようもなくただ色んな雑念が頭の中をぐるぐるしてた頃から、今現在この記事含めて83件の更新がありました。

その中には「長年ずっと思っていたこと」から「構想1分くらい」なことまで様々あります。すっごい下調べ万全にやったものから思い込みだけで書いたひっどいものもあります。

 

というわけで、今回は全83件の記事を改めて全部読み返した上で、改めて今読んで欲しいなと自分でも思う記事をご紹介したいと思います。「今読み返して欲しい記事トップ11」です。なぜトップ11かって?常に一歩先を行きたいからさ…

 

 

それでは、僕の黒歴史a.k.a.「自力で元気になるブログ」をご覧ください

 

 

 

第11位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 自分の記憶する限り、きちんと「レビュー」を書きたい!という気持ちで書いた初めての記事がこれです。

ただ残念なのが、ここで書いた「男作ってても成立するアイドルソング」ってところ結局そうではないという事が露呈してしまったところ。良いこと言ったつもりなんだけどなぁ、あの一件以降すごい夢アドの体育会系の側面が前面に出てる気がしますね。

 

第10位 

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

これもレビュー系ですが、個人的には「歌詞の意味」とか「活動の経緯」とか「文脈」とか一切切り捨てて、「音楽性」だけでどれだけ音楽レビューを成立させられるかという挑戦でした。

 

記事にも書いてますが、これ用に雑誌とかインタビューは全部見ないようにしたし、情報全部遮断して書いて見たんですが、正直2度とやりたくない 笑  

 

あと第2弾にふさわしいミュージシャンがなかなか見つかんなくてですね。実はエビ中で考えてたんですけど、ボツにしました。

 

第9位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

 これは多分史上最速で書ききったブログだと思うんですよね。リンク貼ってるブログ読んでから書き終わるまでに30分かかってないはずです。東京遠征中にネカフェかどっかで書きました。

いつもは書きたいこと決まったら構成考えたり下調べしたりするんですけど、そんなこと全くしませんでした。完全に降りてきたタイプです。

 

第8位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

これは逆に1週間以上かかってようやくしあがったやつですね。

 

マッチングアプリで100人アカウント見てデータ取るという完全にアウトな手法をとってるので何かしらの懲罰は受けてしかるべきだと思いますが、「音楽好き」には是非読んでほしいです。こういう客観的なデータをもって論を書けるといいなあと思ってずっとやってます。

 

 

第7位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

大体この記事あたりから「誰も知らない、思いついてないこと書きたい」て思うようになって、その代表みたいな記事ですね。誰かにとって新たな発見になれば良いなと思ってます。

 

あと、これに関してはまとめのHONDA CARS東北の話ありきで書いたんですけども、こういうのも結構無茶したなって。ドロシー5人でのライブがあった今読むと面白いんじゃないですかね。

 
第6位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 これに関しては人集めてやりたいなと。それだけです。ぶっちゃけ流行ると思ってたシリーズ。

 

バンドマン編とか、汎用性高いと思うんですけど、どうですか。

 

 

 
第5位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

このブログで出てくる、凄まじい詭弁と論理のすり替え、あと論のゴリ押しが極まった記事だと思ってます、ある種一番僕らしい狂った記事だと思ってます。

 

あと、これを機に音楽以外のことも積極的に書いていきたいなって思うようになりました。駄話ってつけてますけど、こういうくだらない論ゴリ押しが一番書いてて楽しいです。

 

 

第4位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

結構最近の記事なんですが、内容の密度は一番いいんじゃないですかね。

 

「ライブハウスから若い人が減ってる」なんてちょっと僕は全く思いつかない問題だったし、一方で時々子供の大声とか騒音とか問題になるじゃないですか。改めて、実はフェス論だけじゃなくいろんな問題にまで根ざしてることなんじゃないかな、と結構考え込みながらお話ししてました。

 

第3位

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 これに関しては言いすぎたと反省しています。

 

本文にも書いたんですけど「ブスを笑ってはいけないというポリコレ」の前に僕は無力なんですよね。肯定してあげたい気持ちは山々なんだけどさ、と思ったり思わなかったりします。

 

とはいえ反響もめちゃめちゃ多くてですね。レジーさんから「カレー沢薫さんに通じる酷さ」と言われて(多分褒めてない)ガッツポーズしたのを覚えてます。構想1分下準備1週間執筆1時間くらいが一番いい記事書ける時間配分な気もします。

 

 

第2位 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 僕はこれを口すっぱく言うだけで生涯を終えるんだろうなぁと思ってます。

 

もちろん、おっぱいによって知名度上がって、ただ歌って踊るだけで届けられない層に届くことはあると思うんです。けど、僕としては「おっぱい大きい順に注目されて、チャンスがもらえる業界」「おっぱい大きい順に自己実現できる業界」にしたいなら始めっからグラドルの卵脱がせて歌わせればって思っちゃいますね。イキのいいおっぱいなんか無限に生えてくるんだし。

 

言っときますけど僕はおっぱい嫌いじゃないですからね?このブログ書いてから自分でも引くくらい奥津さんとか無意識に敬遠してるんですけど、違いますからね?

第1位

 

 

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

 

この際だからはっきり言う。僕はこのブログ、あと「音楽オタクが選ぶベストアルバム」ででんぱ組のアルバム選評書いてる段階で「でんぱ組.inc は女SMAPを目指してる」と本気で予想してたんですよ。

 

だって、歌って踊れて喋れて、コントも含めて演技が出来て、料理できて、身体張れて、文書けて、それでいて全員キャラ立ってるなんてもうSMAPじゃないですか。そうなると思ってたんですよ。

 

でもさあ、メンバー脱退までトレースしなくていいいだろうがあああああああああ

 

 

 

と思ってました。

 

ただ僕の基本スタンスとしては、AKBの推しが続々いなくなった後も、ももクロで大好きな早見さんが辞めた後も、夢アドがメンバーいなくなった後も、リリスクが新体制になった後も、アイドルじゃないけどベボベの湯浅さんが脱退した時もずっとずっと思っていることですが、グループが残ってメンバー頑張ってたら僕も頑張って応援するつもりです。少なくともえいたそが元気にやってるうちは応援したいと思ってます。

 

 

多分、最上さんいなくなって"完璧な六角形"の一角くぼんだ状態だと思うんですよ。でも跡部さん卒業した時もそうだったと思うんですよね。あの時無理やり六角形にして時間がかかって形作られて、6人のでんぱ組になった、その内またくぼみごと"完璧"な五角形になると思ってます。

 

 

これに限らずでんぱ組がらみのブログは未だに検索から読んでいただけてるようですし、一方で最上さんの件以降このブログでは何も書けてなかったのが自分でも納得いってなかったんですけど、あーやっと書けた。

 

まとめ

 

 

こんな感じでしばらくブログ書いてきます。思いついてることはいくつかあるのと、NFパンチ感想戦や「ロッキンの出演回数ランキング」もじわじわ形にしてるので、もう少しお待ちくださいな。

個人的アイドル楽曲大賞&月間ベスト8月号

colorfulwhite2.hatenablog.com

colorfulwhite2.hatenablog.com

colorfulwhite2.hatenablog.com

フェスシーズンに向けて曲掘り出して聴いてると「これ今年…?」って良くなるんですけど、まあ気にせずいこう

アイドル楽曲大賞

メジャー部門

乃木坂46『意外BREAK』

夏に一緒にご飯食べたフォロワーさんのおすすめでした。この人はいつも外さないので絶対いい曲だろうと。

続きを読む

ドルオタがクラブに行った結果wwwwww @渋谷VISION

このブログの中では、昨年夏TIF→泡パ→TIFのコンボを決めたことをうっすら書いたような、結局書いてないような気がしますが、昨年の泡パにおいては絶対ノリが合わないだろうと思ってたし、大沢伸一さん(まさかその後MONDO GROSSOのアルバム聴きまくるとは)やi-depナカムラヒロシさんを見れりゃあ良いやと思い、途中で帰ったんですよね。

 

そして、ロッキン3日目の後中田ヤスタカさんがDJやると聴いて楽しみにしていた渋谷WOMBもヤスタカさん見終わって力尽きました。そりゃロッキン帰りならしんどいよ。

 

 

 

で、なるべくクラブの文化とかパリピ側に僕の方から合わせていこうと、最大限努力してクラブを楽しもうと思ったのが今回の記事のすべての始まりです。

 

さて、今回行ったのは渋谷のSOUND MUSEUM VISIONというクラブでした。

 

続きを読む

ライブレポ 「僕なりのTIF 僕なりのフジロック〜Avec Summer Breeze〜」

 推しが見つかりました

 

 lyrical schoolNegiccoのツーマンライブ、代々木公園の野外ステージで入場無料でした。オープニングアクトはWHY@DOLLです。

colorfulwhite2.hatenablog.com

 

今僕の手元には、リリスクメンバー全員分の「夏休みのBABY」、チェキ二枚、ダメになったiPhoneの充電器、そして猛烈な夏の思い出があります。

 

 

15日の代々木公園は「不安定」以外の表現が見つからないレベルの雨でした。ロッキン用に買って使わなかったやっすい雨合羽を着た黒縁メガネの青年は「ほぼPUNPEE」「実質PUNPEE」とはしゃぎ回ってました。

 時系列ずれますけどリリスクの特典会仕切ってたスタッフさんがPUNPEEネタ拾ってくれました。もうほぼフジロック

 

続きを読む

リリスクの新体制を見た

見る前

このブログではあまり言ってないことなんですけど、リリスク個人単位だと最初にyumiさん推しになってayakaさんも推し増ししたんですよね確か。確かってのは、ブログをきちんと書き始める前のことで覚えてないってのもあるし、「女の子ランキング」とかもする機会なかったし、結果そのあとみんな普通にファンになったからってのもあるんですけど。

 

というわけで、yumiさん卒業の時に歌割りがちょっと変わっただけで、あの声が聞こえなくなっただけでショックだった自分にとって「5人中3人も一気にやめて新体制スタート」というのは非常にショックが大きかったんです。大きすぎたんですよ。

 

で、とりあえずその思いは2月頭の大宮でのフリーライブで完全に断ち切れた気がして、でもまだ曲がちょっと聞かなくて…そんなこんなで「夏休みのBaby」を聞いたんですけど、これがすごく良くて

 

 

 


lyrical school「夏休みのBABY」

 

続きを読む

夏の思い出作文「ROCK IN JAPAN 8/11」

バス待たされすぎなので暇つぶしに感想文書きますね

 

 

グッドモーニングアメリカ

最後に見たのはおそらくCDJ 14/15、これも確か木村カエラか誰かと被ってて2、3曲しか聴けてなかったはず。

更にいうとこのあたりからグドモみたいな邦楽ロック全体を聞かなくなってしまったこともあって、この前後のアルバムをきいてなかったんですよね。グドモ最近のアルバムは配信してないし。

で、昨年のアルバム「鉛空のスターゲイザー」きっかけで改めて聞き直して、やっぱ好きだなと改心して現在に至ります。そんなこんなで、the HIATUS(リハは物販並びながら聞いた)とチームしゃちほこと悩んだんですけど結局グドモを選びました。

グドモってメンバー全員際立ってて、面白いしすごいかっこいいバンドでバランスいいなって思うんですよね。例えばボーカルの金廣さん、こないだまで休養なさってましたが個人的には今の邦ロック界隈だとかなり歌がすごい部類だと思ってます。あとペギさんも好きなドラマーランキング5位には絶対入ります。

 

あとはメンバー全体的に面白いMCとかは、もうライブ見てもらうしかないかなと思います。もっと言うと過小評価すぎると思います。

 

続きを読む

個人的アイドル楽曲大賞&月間ベスト7月号

colorfulwhite2.hatenablog.com

colorfulwhite2.hatenablog.com

もう順位は、出すのは年末だけでいいかなと思っています

アイドル楽曲大賞

メジャー部門

寺嶋由芙「私を旅行につれてって」


寺嶋由芙 / わたしを旅行につれてって(Short Ver.)

ぶっちゃけゆっふぃーまで水着になってしまった事実には本当に行き場のない怒りと悲しみがあるんですけども(以下のブログ参照) colorfulwhite2.hatenablog.com

曲自体はすごく好きで、すっごく雑に言っちゃうと現代の技術で再現した懐かしアイドル歌謡曲なんですけど、多分一番それが似合う人が、一番いい形で歌っているんだろうなと思います。

続きを読む